MusicHackが考えるレッスンの本質的な価値と新しいオンラインレッスンの世界

必要なのは
「上手くなりたい」想いだけ

上達の実感がレッスンの本質的な価値

レッスンを受講しに来る方が良く言う悩みはこの3つです。

最近、上手くなった気がしない
先生が具体的な練習方法を教えてくれない
ずっと同じことを練習してる気がする

安くない月謝を払ってレッスンを受け、時間をかけて練習しているのに、全然上達している気がしないのは、気のせいではありません。

その理由は、講師が「あなたが本当にやるべき練習」をレッスンで伝えていない、もしくは講師がやり方を伝えただけで満足してしまい、できるようになるまで放置するからです。

上達の実感こそがレッスンの本質的な価値です。

MusicHackは「レッスンは上達のための最短ルートであるべき」をモットーに、最安、最速で上達できる方法を探り続けて来ました。

レッスンで一番重要なことはレッスンで練習したことが上達に直結することです。

その為にMusicHackは通信レッスンによって、専属講師があなたの現状を常に観察してくれ、最適なアドバイスをくれ、理解が間違っている部分があればすぐに修正してくれる、そんな環境を用意しました。

初心者から始めても6ヶ月もあれば、他人から「上手いね!」と言ってもらえるレッスンシステムになっています。

楽しいから上達する。上達するから楽しい。そんなレッスンを、ぜひ実感してください。

MusicHackが提案する
新しいオンラインレッスンの世界

受講者の負担が少なく
いつでも楽しめるレッスン

新しい生活様式が始まったことで、今まで教室に通ってレッスンを受けることが当たり前だった世の中が大きく変わり、「オンラインレッスン」が当たり前の世の中になってきています。

ですが、いま世の中で行われているZoomやSkypeなどテレビ電話アプリを使ったオンラインレッスンは対面レッスンの劣化版と言わざるを得ない状況です。

テレビ電話でのレッスンは「直接会えない」という問題を解決しただけで、画質も音質も満足できる品質にはほど遠く、受講者さんが場所を確保したり機材を準備するなどん、負担はむしろ増えてしまっています。

MusicHackは新しい生活様式が取り沙汰される5年以上前から、オンラインの強みを最大限に活かしたレッスンの原型を作り、改善し続けてきました。

レッスン動画やボイスメモによる録音、LINEを使った講師との頻繁なやりとり、自分専用のレッスンページ、会員限定のオンラインサロンなど、受講者がいつでも、どこでも取り組めて、心の底から音楽ライフが楽しめる環境を用意しています。

動画、音声、画像、テキスト、そしてインターネットの強みを最大限に活かせば、受講者さんと講師の両方が嬉しいレッスンの場になります。

また、講師間でレッスン動画を共有する事で、一人の講師の感覚に頼らない高品質なレッスンも提供できています。

MusicHackが提案するレッスン2.0の方法で、受講者が自分本位で上達し、楽しめる世界を体験してください。

MusicHack音楽教室

オンラインで変わる 通信レッスンで変わる