石川 佳秀 いしかわ よしひで 講師

担当コース:
クラシック・吹奏楽
一言コメント

受講者さん1人1人のやりたい事に沿ったレッスンになるよう、お話を伺いながら進めて行きたいと思います。

レッスン可能パート
  • テューバ

講師インタビュー

レッスンについて

私がレッスンで大切にしたいのは、「自分の持っている力を信じる」ということです。身体のこと、動きに着目してレッスンを進行することが多いのですが、本来の身体の動きを取り戻すと呼吸がしやすくなったり、楽器を操作する動作がしやすくなったり、そのような感想を持たれる方がいらっしゃいます。それはある意味、「本当の自分を取り戻した状態」なのだと考えています。受講者さんがどんなことを感じていて、どんな悩みを持たれているのか、じっくりとお話を伺いながらレッスンを進めて行きたいと思います。

普段の音楽活動

主に吹奏楽の合奏、パート、個人レッスン。アンサンブルなどライブ活動をしています。
レッスン活動については、身体の使い方、動き等のレッスンもしているので、テューバに限らず色んな楽器の方に対応しています。

好きな音楽

私自身の演奏スタイルはクラシックですが、ライブなどでベースラインを担当することもあるので、ジャズ、ビッグバンドなどを聴くことも多いです。

印象深い経験

お客さんの前に立って演奏し拍手を頂くというのは、何物にも代えがたい体験だと思っています。一人で演奏し続けることも自分の為の楽しみとしては十分だと思いますが、音楽を通してお客さん、共演者とのつながりを感じられる瞬間が、僕にとっては最大の楽しみだと思っています。

音楽以外の趣味

小さい頃から車が好きで、運転してどこかにお出掛けすることが大好きです。バイクも3台所有しており、50cc、250cc、1000ccを時によって乗り分けて楽しんでいます。
食べること、美味しいものも好きですので、ドライブやバイクのツーリングがてら、美味しいものを調べて寄り道するのが一番の趣味かもしれません。

プロフィール

千葉県松戸市出身。
小学校、高校と吹奏楽部でテューバを担当した後、尚美学園大学、芸術情報学部、音楽表現学科に進学。在学中は、安元弘行、佐野日出男、荻野晋、故仲村淳の各氏にテューバを、後藤文夫氏に室内楽を師事。

大学卒業後は千葉県の大型テーマパークにてスーザフォン担当として出演。フリーランス•ミュージシャンとして幅広いジャンルでの演奏活動を行う。

また、アレクサンダー・テクニーク教師資格を2017年5月に取得。バジル・クリッツァー氏が主催するクリニックのアシスタントなどを務める。
演奏だけでなく後進の指導にも力を入れており、小学生から大人までレッスン、吹奏楽の合奏指導、教員向けの講習会などを行っている。

ブリランテ・ウィンド・アンサンブル、テューバアンサンブル「ルート5」、「TUBA PARKs」メンバー。

使用楽器

Cテューバ

マイネルウエストン 3450 (ラッカー)
ヨットカー エリートシリーズ 30G

B♭テューバ

ヤマハ YBB-645G
ヨットカー エリートシリーズ 30G

Fテューバ

ミラフォン ファイヤーバード(ラッカー、5ロータリー)
ボラーレ

演奏動画

MusicHack音楽教室

オンラインで変わる 通信レッスンで変わる